(4089) 狂気の沙汰2021/01/08 01:42

昨日, 民主主義の殿堂に暴動者が乱入し死者が出ると言う, 信じられない事件が米国で起った.

昨日の日経夕刊が以下の如く報じている.

米 CNN は 6 日, トランプ大統領の支持者による議会乱入事件を受け, 複数の閣僚がトランプ氏を免職する為の合衆国憲法修正 25 条の発動に向けた事前協議をしている, と報じた.

共和党関係者の話として明らかにした.

憲法修正 25 条は, 大統領が死亡したり, 辞任したりして職務遂行が出来なくなった場合の手続きを定めている.

同 4 項によると, 副大統領と行政機関のトップの過半数が大統領は執務不能と判断すれば, 副大統領を大統領代行に選べる事になっている.

ただ, 実現可能性は不透明だ.

乱入事件はトランプ氏が支持者を煽って引き起こし, 死者まで出した.

トランプ氏は大統領として相応しくない, との見方は共和党内でも強まっており, 20 日の退任前に免職にすべきだとの声が出ていると言う.

修正 25 条はトランプ氏が 2020 年 10 月に新型コロナウイルスに感染した際も発動が取り沙汰された. (引用終り)

現職の大統領が, 根拠も示せない妄想 (選挙で不正が行なわれた) に取り憑かれ, 遂に暴動を引き起したのである.

トランプと言う一人のパラノイア (偏執狂) に乗っ取られた共和党の幹部も, ここに来て漸く, 悪夢から目覚め始めた兆しが出て来たのは喜ばしい.

私見であるが, トランプは如何見ても, 或る種の 「発達障害」 を患っており, 然も, 筋金入りの "パラノイア (偏執狂)" であると考えなければ, 彼のこれまでの "奇矯" とも言える言動は理解出来ない (と思うのだが?).

彼の取った行動は 「犯罪」 であり, 糾弾されねばならない.

バイデン次期大統領は, トランプによって分断された米国を如何結束させるのか? 困難ではあるが, 遣り遂げなければならない喫緊の課題であろう..

本日のカット写真提供 : 下平 宏氏 (青空をオオハクチョウ)

Have a nice day!
-------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.

コメント

トラックバック