(4124) ボス, 冬は囲まれヌクヌク2021/02/12 01:39

多くのニホンザルが体を寄せ合い, 寒さを凌ぐ冬の風物詩の 「サル団子」.

群れの中で, 順位の高い雄は内側に陣取り, より多くの個体と接触して暖を取っている事を, 京都大の石塚 真太郎研究員 (行動生態学) が突き止めたと言う.

石塚研究員は 「順位が高いと多くの食物や繁殖相手を得られる事が知られていたが, 防寒面でも優位だった」 とコメントしている.

今後は雌の順位と位置取りの関係も調べる予定との由.

2017 年 12 月, 野生のニホンザルを餌付けしている香川県・小豆島の銚子渓自然動物園 「お猿の国」 で約 150 匹の集団を観察した.

サル団子の写真を 100 枚撮影し, 雄の位置と接触個体数を調べると, 順位が高いほど内側にいる回数の割合が高かったと言う.

人間社会にもこの種のボスが存在している.

サルの社会では, 群れが危機に瀕した時, ボスは身体を張って群れを守るものだ.

が, 人間社会では我先に逃げ出すボスが居る. 本物ではなく, 偽のボスなのだろう.

Have a nice day!
-------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.

コメント

トラックバック