(4129) 諦めないで 「エール」 を2021/02/17 02:40

認知行動療法研修開発センターの大野 裕先生が日経に 「こころの健康学」 と言うコラムを連載しておられる.

人間のこころの在り様について様々な考察がなされており, 私は何時も楽しみにしている. (以下引用)

最近, わが家は一寸した 「エール」 ロスの状態になっている.

「エール」 と言うのは勿論, 先月まで放映されていた NHK の朝の連続テレビ小説だ.

今年は, 新型コロナウイルス感染症が拡大して在宅で仕事をする事が増えた事もあって, 朝にテレビを見る習慣が付いた.

第 2 次世界大戦前後が舞台で, 私たちの両親が, そして私たち夫婦が子どもの頃に生きた時代がテーマになっている事から身近に感じられた.

ドラマと同様に, 私が子どもだった頃も, 食べるものにも困る時代だった.

私の家族は, 歯科医だった父親が働く, 山あいの小さい病院の敷地内の古びた家に住んでいた.

その病院は, 多くの人が天然痘や赤痢, チフスなどの感染症で亡くなっていた事から, 住民が力を合わせて建てたものだと聞いた.

その後, 村の衛生状態が改善して, 住民は感染症から解放されて行ったと言う.

こうした住民の取り組みは, 日本各地で行われていた筈だ.

その後, 環境が整備され, 医療が発展して感染症で亡くなる人は減って行った.

東京オリンピックが開かれ, 高度成長期へと移って行った.

然し, 最近になってまた自然災害や新型コロナウイルス感染症に私たちは苦しめられている.

だからと言って, 諦めない事だ.

何事も諦めてしまえば, それ以上先に進む事は出来ない.

これまでの経験が教えている様に, 私たちが力を合わせて 行けば, 苦しい状況を乗り越えて行く事が出来る.

そう考えて自分にエールを送ってみた. (引用終り)

冬来たりなば, 春遠からじ. 明けない夜はない, とも言われる.

我が国でもワクチンの接種がいよいよ開始となる.

新型コロナウイルスによるパンデミックも早晩克服出来る筈だ.

大野先生の仰有る様に 「諦めないで "エール" を!」

Have a nice day!
-------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.

コメント

トラックバック