(2846) 「シャーガス病」 治療薬候補を発見2017/11/21 03:13

中南米諸国で流行し, 寄生虫が原因となる感染症 「シャーガス病」 の治療薬候補を, 日本の 2 つの研究チームがそれぞれ突き止めている.

何れもコンピューターによる計算法などを工夫し, 標的となる蛋白質に結合する化合物を特定している.

今後, 人で効果が確認出来れば 「顧みられない熱帯病」 と呼ばれる病気の克服に向けた一歩となる.

シャーガス病は, サシガメと言う吸血性昆虫が寄生虫 「トリパノソーマ」 を運んで感染する.

世界保健機関 (WHO) によると, 患者は約 700 万人. 心臓肥大などを引き起こし死亡する例もある.

然し, これまでの処, ワクチンや副作用の少ない治療薬がなく, 新薬が求められていたのである.

東京工業大学と産業技術総合研究所, アステラス製薬などは先ず, 寄生虫が持つ蛋白質に関する情報検索システムを構築した.

この中から, 寄生虫の生命活動に関わり, 働きを抑えても患者への副作用が少ないと考えた酵素を薬の標的に選んだと言う.

次に, この酵素に上手く結合する化合物をシミュレーション (模擬実験) で絞り込んだ.

従来は蛋白質が変形しない前提で計算していたが, 体内の熱などによる 「ゆらぎ」 を予測しながら計算する方法を採用し, 約 20 の化合物を特定したのである.

数個は既に寄生虫への効果を確認しており, 今後は動物実験で詳細を調べる計画と言う.

一方, 長崎大学と理化学研究所は, 寄生虫の細胞の核酸合成に関わる別の酵素を標的にしている.

この酵素はそのままでは化合物が結合し難い. そこで, 結合させたい箇所が備えるプラスやマイナスの電気的性質などに.着目したのである.

その反対の性質を持つ化合物を用い, 引き合う様にして酵素の構造の一部を広げながらくっつける方法を考えたと言う.

東京大学で合成した化合物などを対象にシミュレーションした処, 約 40 種類が治療薬の候補になる事が判明した

Have a nice day!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.