(1743) 体内時計を調整する蛋白質2014/12/03 03:01

何度か本ブログで触れているが, 人間の身体には, 1 日周期でリズムを刻む 「体内時計」 が備わっていて, 意識しなくても日中は身体と心が活動状態に, 夜間は休息状態に切り替わる

また, 体内の臓器にもそれぞれ固有の体内時計と言うものが存在しており, 様々な病気は, 対象となる臓器の体内時計に合せて, 薬を服用したりすると, より効果的である事も, 本ブログで何度か採り上げて来た.

体内時計は, 効率良く健康な生活を送るのに欠かせないメカニズムなのだ.

処で, 先日, 山口大と佐賀大の研究チームは, 哺乳類の細胞内にある 「ピリオド蛋白質」 が, 体内時計の周期を約 24 時間に調整する働きを持つ事を, 明らかにしている.

これまでに, 細胞内の遺伝子の働きを活発にする "活性化蛋白質" と, その働きを抑える "抑制蛋白質" とが交互に化学反応を起こし, 体内のリズムが生まれる事が分っていた.

山口大時間学研究所の明石 真教授によると, 化学反応の時間だけでは 24 時間より短いため, 別の要因が周期を延ばしていると考えられていたと言う.

然るに, 同チームでは, マウスの細胞を使った実験で, ピリオド蛋白質が抑制蛋白質の化学反応を遅らせ, 周期を延ばす事で 24 時間周期を保っている事を突き止めたのである.

ピリオド蛋白質が, 体内時計に影響を与える事は分っていたものの, 詳細な働きは不明だったと言う.

体内時計の全貌を解明するにはまだまだ時間が掛かると思われるが, その突破口が開かれた訳である.

Have a nice day!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@tcat.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.
・モニター希望者募集中. (詳細お問合せ下さい.

コメント

トラックバック