(3534) 「卵原細胞」, 人の iPS から作製2019/10/10 02:31

京都大の斎藤 通紀教授らは, 九州大と共同で, 人の iPS 細胞を卵子の元になる 「卵原細胞」 に育てる事に成功したと言う.

培養皿で卵子に成長させられれば, 生殖細胞が原因で起きる病気の仕組みの解明や, 生物の発生過程の研究などにも役立てる事が可能となる.

研究グループは人の血液から iPS 細胞を作製し, 特別な試薬をかけて培養, 生殖細胞の元になる細胞に育てた.

そこにマウスの卵巣の細胞を混ぜて培養を続けた.

5 週間後, DNA に結合した特定の分子が外れると言う, 生殖細胞ならではの現象が起きたと言う.

その数カ月後, 人の卵原細胞に似た遺伝子の他, 生殖細胞でしか見られない 「減数分裂」 に必要な遺伝子の働きも確認している.

この細胞が生殖細胞である事を示すデータが得られた由.

その後, マウスではなく, サルやヒトの卵巣の細胞とともに培養し, 卵原細胞を更に成熟させる実験を進めている.

人は受精後 10 週の胎児期に生殖細胞の元が卵原細胞になり, 出生前に卵母細胞に育つ. その後は一旦休止して思春期以降に卵子になる.

不妊治療では, 卵母細胞を培養して人工授精などを行うが, 卵母細胞に育つ詳しい過程は未だ解明されていない.

斎藤教授らは, iPS 細胞から作った卵原細胞を培養皿で育てて卵子が作製出来れば, 成熟過程を詳細に解明したり不妊治療に役立てたりする事が可能になるとみている由.

Have a nice day!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.