(2657) 生殖腺形成の端緒, 遺伝子が作用2017/06/05 02:42

九州大と東北大の共同研究グループは, 脊椎動物の雌雄を決める生殖腺の形成が始まる仕組みを突き止めている.

様々な器官の形成を司る遺伝子が作用してい

る事が判明, 不妊や卵巣癌の治療法開発への応用が期待出来ると言う.

生殖腺は卵巣や精巣に分化し, 生殖細胞を卵子や精子に変える.

生殖腺が正しく形成されないと不妊や卵巣癌になる.

これまで分化に関する研究は進んでいたが, 形成が始まるきっかけは不明だった.

グループは, 発生 2 日目のニワトリの胚を使って実験.

体の器官の分化を司る遺伝子 「ソニックヘッジホッグ」 を, 腎臓となる組織に加えた処, 2.5 日後に生殖腺の原形が現れたと言う.

グループの九州大医学研究院の吉野 剛史助教 (発生生物学) は 「成果を応用すれば, iPS 細胞から卵巣や精巣を作れる様になる. 不妊の治療法開発や, 卵巣癌の発生メカニズムの解明に繋がる」 とコメントしている.

本日のカット写真提供 : 下平 宏氏 (ディズニー前のコアジサシ)

下平 宏氏のコメント : コアジサシは体長 25 cm の精悍でカッコいいカモメ科の鳥です. 水上を飛びながら小魚などの餌を探し, 低空飛翔をしてからダイビングをして獲物をゲットします. 撮影場所は葛西臨海公園です.

Have a nice day!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.

コメント

トラックバック